血行促進効果がある黒にんにくが冷え性(低体温症)の改善に効くってホント?

ニンニクが大量に入ったラーメンなどを食べると、その後もカラダがポカポカしたことって経験的に知っている方は多いのではないかと思います。

今回は黒ニンニクが冷え性(低体温症)の改善に役立つという点につき説明していきます。

元気の源成分の1つ「スコルジニン」

黒ニンニクには数多くの、ヒトの健康に役立つ成分を含んでいますが、その1つが「スコルジニン」。

この成分には、滋養強壮効果があります。
ニンニクにはいくつか元気の源となる成分がありますが、このスコルジニンもその1つ。

そして、スコルジニンのもう1つの特徴として新陳代謝を活発にして、血行をよくする働きがあるのです。

新陳代謝が活発になり、基礎代謝が上がり、血行も良くなれば、それは冷え性の改善につながります。