自然共生「自己発酵黒にんにく」

インターネット上でもよく目にするうえ、新聞の広告等でも目にする自然共生さん。
“大粒”押しの商品ですね。

今回は、その詳細に迫ります。

自然共生「自己発酵黒にんにく」の特徴

宇治茶熟成
大粒

自然共生「自己発酵黒にんにく」はどこで買えるの?

公式通販サイトのほか、Amazonでも販売されています。
ただし、送料が公式通販サイトのほうが安いうえ、初めて買う方は初回特別価格で買うこともできるので
公式通販サイトで買ったほうがお得です。

今回、わたしは公式通販サイトで、発酵黒にんにくの厳選大粒タイプ200gを購入しました。

自然共生「自己発酵黒にんにく」を買ってみて

注文した3日後に「ゆうパック」で受け取りました。
送料が540円かかるのも「ゆうパック」を使っているからでしょう。

自然共生さんは主流のジッパー付きケースではなく
プラスチックの容器を使用しています。

密閉されているので、一度開けるまでは問題ないのですが
一度開けてしまうと、密閉率はジッパー付きケースに少し劣る気がします。

自然共生「自己発酵黒にんにく」を食べてみて

まず、パッケージに記載されている商品名が「発酵黒にんにく大粒バラ」とあるとおり
粒が他の製品に比べ大きめです。

粒が大きいことは、食べ応えがあってそれを良しとする方もいるでしょうし、
ちょっと食べたいときに向かないとしてマイナスに感じる方もいるでしょう。

適度な熟成具合で、歯ごたえがあります。
甘味もありますが、後味に残る柔らかな酸味に特徴があるように感じました。
味については、比較的どなたでも気に入るであろうオーソドックスなお味です。

自然共生「自己発酵黒にんにく」のまとめ

バラタイプの商品のなかで、ダントツの粒の大きさ。
ここにこそ、本商品の特徴があります。

したがって、この商品をおすすめするのは

・大粒な黒にんにくがお好きな方

です。

販売元 株式会社自然共生
にんにくの生産地 青森県
にんにくの種類 不明
添加物 無添加
タイプ(一玉/バラ) バラ
重量 表示: 200g
実測: 233g
価格(税込) 3,348円(通常価格)
※2,980円(初回限定価格)
送料 540円(全国一律)
※5,000円以上の購入で送料無料
商品+送料のコスパ 表示: 19.4円/g
実測: 16.7円/g
発送まで サイト内の表示: 在庫のあるものは数日内に発送
実際: 注文から3日後に受取(東京)